家族でのスムーズな引っ越し

我が家は市内で7年間に3回引っ越しをしています。最初の引っ越しは結婚のため、2度目は私が仕事を辞めたためより安いところへ移り、3度目は全くの想定外での騒音トラブルがあったためわずか半年後の引っ越しでした。
実は私の実家も同じ市内で2回引っ越しを繰り返したので初めての一人暮らしへの引っ越しを含め、私は実に6回の引っ越しを経験しているのです。

 

賃貸だと収入や家族構成に応じて住み替えが出来る点が利点ですが、家族での引っ越しは荷物の量も多く、引っ越し代も嵩みます。

 

荷物が多いと梱包にも荷解きにも時間がかかり、また金額も上がるのは当然のことです。

 

いま現在も賃貸なので、持ち家に住むにしてもあと最低一回の引っ越しは残っています。
ちなみに今は1000万円で家を建てることもできるらしいです。

 

なので引っ越しを繰り返した今やっと「楽でお得な引っ越し」を目指すことにしました。

 

 

まずは荷造りについて。

 

ダンボールに入れていくのも最初のうちは丁寧に行なっていてもだんだんと引っ越し日が近づくにつれ焦って適当に放り込むようになってしまいます。
そうすると荷解きするのも面倒でついつい開封しないままのダンボールが次の引っ越しまであったこともありました。

 

私は荷物は全部ダンボールに入れなければいけないと思っていたのですが、引き出し等の収納ケースに入れてあるものはそのまま運んでくれるんです。

 

なので賃貸の場合、収納ケースも大きさに悩みますがなるべくどこの押入れやクローゼットにも合うサイズのもの(大きすぎない)を選び、洋服類は全てそれに入れることで引っ越し当日まで普段通りに生活が出来るようにしました。

 

応用で衣服以外の小物もほぼケースの中に収まるよう仕舞う場所を決めています。

 

子どもがいるので家事のしやすさ優先で、我が家はいろいろな物が見えるところに出しっ放しで生活をしています。

 

ですが普段出している物でも戸棚の中のケースを空けておく等仕舞える場所を確保しています。子どものおもちゃなんかも全て蓋つきの入れ物に入るようにしています。

 

そうすることで引っ越しの際にはダンボールの中にそのケースごと入れれば済むので、荷解きの時もダンボールから出せば物がどこにあるか分かりやすく散らかりません。

 

また、引っ越しではありませんが、お客様が来るときには出しっ放しの物を決まった場所に放り込めばいいだけなので、スッキリしてみえてオススメです。

 

>>>>>>>>>>>>>引っ越し即日対応業者を探す